人気ブログランキング |
2009年 10月 11日
09・09・09
ビートルズ・ファンの端くれであることを自認している身としては、やはり今回のリマスター再発盤は当初から気になっていた。さてどうしようか、『モノボックス』だけでも買おうかとか何となく考えていたのは8月頃だったが、9月に入って否が応にも盛り上がってくる雰囲気に流されるかのごとく、結局は発売前にネットショップで予約し、世界同時発売日2009年9月9日の数日後には全CDを入手していたのだった(私が購入したのは『モノボックス』およびステレオ盤全14作品をバラで、いずれも輸入盤)。

考えてみると、レコード・CDを含めてこうして公式盤で全作品を揃えるのは初めてのことだ。そもそも自分がビートルズにハマったのは、1981年頃に誰だったかにもらった「1962-1966」(いわゆる「赤盤」)のカセットテープだった。そして正月のお年玉で「1967-1970」(「青盤」)のカセットを買った。さらに、1982年にNHK-FMで放送されたビートルズデビュー20周年記念の全曲放送番組を当時の安いラジカセでせっせとカセットテープに録音した。それこそ何度となく聴いていたので彼らの曲は全て熟知していたし(何曲かはギターで耳コピーが出来るくらいに)、敢えてレコードで買い直す必要もなかったのだ(まあ実際には国内盤LPを何枚かは買ったが)。

1984年に各国編集盤LPが一斉に廃盤になってUKオリジナルLPに統一されることになったときも買い急ぐことは無かったし、1986年からCDとして順次発売されても、1987年にTechnicsのCDプレーヤーを購入してもらってから"Sgt. Pepper"を買ったくらい。あとは順次少しずつ欲しいと思ったCDを買っていった程度で、特に全作品を買い直そうとは思わなかった。1990年代になって発売された "Live At The BBC" や "Anthology" も欲しいと思わなかった。2002年頃にブートレグ盤のアメリカ編集アルバム紙ジャケットシリーズ(非常に良く出来た複製だった)を何枚か買ったりしていたが、その後、本家キャピトルが同じ嗜好のボックスセットを発売しても、やはり買わなかった。他に、公式CDでは聴けないLP音源の盤起こしブートCDも何枚か買ったが、やはり全作品は揃わなかった。

だが多分、自分も歳を取ったのだろう。今この機会を(つまり、初回限定盤と謳われたモノボックスも含めて、公式音源を最新リマスターで一気に揃えることが出来るこの機会を)逃してしまうと、いつまで経っても自分はビートルズのアルバムを全て入手することはないだろう、と。そのように考えたのだった。そしてこの判断は正しかったと思う。

購入後はまず、モノボックスのアルバムを全部聴いた。オリジナルモノラルミックスでは初めて聴く曲も多く、いろいろと発見もあった。人口に膾炙していると言えるような曲、例えば "Hey Jude" とそのB面 "Revolution" のオリジナルシングル盤のモノラルミックスなどはステレオミックスよりもはるかに迫力がある。一部には「ビートルズはモノラルで聴くのが正当」というモノラル信奉があるが、私の聴いた感じでは、アルバムによって、また曲によって、モノラルが良いもの・ステレオが良いものがあり、どちらか一方には決められない。ただやはり思うのは、モノラル音源も限定盤ではなく通常に入手出来るようにすべきだったということ。一部の人にしか入手出来ないというのは、なんとももったいないことだ。

音と並んでもう一点、モノとステレオとで違うものがある。それはジャケットだ。「モノボックス」では当時のオリジナルLPジャケットを忠実に再現した紙ジャケットとなっているのだが、ステレオ盤のジャケットの写真とは色味がかなり異なる。まずベース色がかなり暖色系で、色味も落ち着いている。1960年代当時のアルバムジャケットは、プレス回数によってかなり色味が異なっていたらしく、どれが本当の色なのかは俄には定めがたいが、今回の紙ジャケットは少なくとも当時の趣をうまく再現しているのではないかという気がして(もちろん私は実物のオリジナルLPを持っていないので断定は出来ないが)自分としては好みだ。反対にステレオ盤では、音と同じようにジャケット写真もクリアに補正しているようだ。

試しに比べて見えるように撮影してみた。上になっているほうがモノラル盤紙ジャケット。

"With The Beatles"
e0077380_22574430.jpg



"Beatles For Sale"
e0077380_22575989.jpg



中学生の頃は、カセットテープで彼らの曲を聴きながら、自分の好きな曲ばかりを集めて編集したテープを作りたいと常々思っていたものだ。古いラジカセ録音のテープでは音が悪く、ダビングもままならなかったから、LPで全部揃えたらいつかは…と。今回、全CDをさっそくMacに(Appleロスレス形式で)取り込んだ。iPhoneにも入れて聴きまくっているので、モノラルヴァージョン・ステレオヴァージョンの違いまで含めて選定した「マイ・ベスト」を作ってみたいと思っている。

by junitchy | 2009-10-11 23:28 | 音楽所懐 | Comments(2)
Commented by ヒガシラ at 2009-10-15 18:23 x
junitchyさん、こんばんは。お久し振りです。

ビートルズのモノボックス購入されたんですね。
最近、私は「I am sam」という映画を見て、
挿入歌が全て、ビートルズのカヴァーでした。
サントラ盤を聴いたらすごく良かったです。

兄が9つ年上で小さい頃から、家にはビートルズ
の音楽や、ヘビメタのKISSが流れていたのです。

ビートルズ、私も全曲聴いてみたい。
my best作られたら、私にもダビングして下さい。
Commented by junitchy at 2009-10-17 09:06
ヒガシラさん、どうもです。
ビートルズやはり良いですよね。
マイベストは選曲に相当悩みそうです(笑)
いつになるか分かりませんが、作ったらぜひ聴いてください。

"I am Sam"のサントラ、あまり知りませんでしたが、
今さらながら私も聴いてみたくなりました。


<< GUINNESS      月・空・雲・陽光・山中湖 >>