タグ:写真 ( 85 ) タグの人気記事

2016年 01月 17日
東京ゲートブリッジ (with LMM + Distagon 2,8/15)
e0077380_13484350.jpg

e0077380_13485817.jpg

久しぶりの更新。新たに購入したレンズにて。

LEICA M MONOCHROM
Carl Zeiss Distagon 2,8/15 ZM
Adobe Lightroom + Nik Silver Efex Pro



 

[PR]

by junitchy | 2016-01-17 13:54 | 写真折節 | Comments(0)
2014年 10月 22日
石庭:大光明寺
早朝、人気の少ない街中を京都駅から反対向き方向へ。

目的地は、今出川にある大光明寺。

この寺はいわゆる拝観は執り行っていないが、早朝6時から門は開錠されており、
庭を鑑賞させていただくことが出来るという。

ぜひ一度、朝早くに訪れてみたかった。
  
e0077380_222515.jpg


6:45。門は閉ざされているが、横の押し戸が開いている。
押し開けるとギギッという音がするので、少し緊張する。

 
おずおずと中へ進むと、朝の静けさとほの寒さのなかで、見事な石庭を前にして、
さらに身の引き締まる思いだ。
 
e0077380_22203655.jpg


 
e0077380_22205737.jpg


 
e0077380_22212088.jpg


 
早朝の小一時間、この素晴らしい空間に一人、持す。何とも言えない気分だ。

だが、あまり長居するのも気が引ける。

心地よいとは言えないシャッター音を立てて、ここにこうしていること自体、
まったく邪魔な存在でしかないのだから。

静かに退散するに越したことは無い。感謝の心とともに。

e0077380_22244629.jpg



 
--------------------------------------------  
2014年3月18日 京都・大光明寺にて
LEICA M MONOCHROM,
(1, 3-5) Carl Zeiss Biogon 2/35 ZM
(2) Carl Zeiss C Sonnar 1,5/50 ZM



 
 

 
[PR]

by junitchy | 2014-10-22 22:57 | 写真折節 | Comments(0)
2014年 10月 19日
Une statue en bronze (都庁前広場・ブロンズ像)- LMM + SUMMILUX 1,4/35 ASPH.
e0077380_341956.jpg


 
e0077380_342713.jpg


 
2014年4月28日 西新宿・都庁前広場にて
LEICA M MONOCHROM,
LEICA SUMMILUX-M 1:1,4 / 35 ASPH. (FLE)

 *

これは、ズミルックス35mm F1.4 ASPH.(Froating Lens Element付きの、いわゆる現行版)を購入してすぐ、西新宿の都庁前広場での試し撮りの中から。
2枚とも、絞り開放(一枚目は鳩に、二枚目は手にピントを合わせている)。

昨年末には、Mモノクロームの初撮りということで、レンズはC SONNAR 50mmF1,5で同じブロンズ像を撮影していた(こちら)。被写体として、この像はとても気に入っている。

考えてみると、35mmレンズでは、F1.4のものは使ったことがなかった。CONTAX用Carl Zeissでは、Distagon 1,4/35は結局買わず、持っているのはDistagon 2,8/35と、G2用のPlanar 2/35。あとはZMマウントのBiogon 2/35もある。

このズミルックス35mm F1.4を使い始めて半年経ち(といってもそんなに使い込んでいるわけでもないが・・)、使いこなすのは難しいと思う反面、使いやすいとも感じる。撮影時の基本をおろそかにしなければ(とくに手ブレ)絵になりやすいというか、驚くほどの解像度で被写体を描き出してくれる。

LMMの(とりわけJPEGの)画像は、トーンがまたとても良い感じに仕上がってくるのだが、さらにフィルムっぽくトーン調整することも多い(たいていは、シャドウをもっと落としたくなる)。

街中の散歩写真のときは、LMMとこのレンズ1本で十分だ。しばらくはこれにこだわって使ってみたい。






 
[PR]

by junitchy | 2014-10-19 03:39 | 写真折節 | Comments(0)
2014年 10月 17日
月蝕の街
皆既月食の夜、LMMを持って街を暗躍・・・

 
e0077380_0384189.jpg


 
e0077380_0385855.jpg


 
e0077380_0391217.jpg


 
e0077380_0393431.jpg


 
e0077380_0395394.jpg



 
・・・だが、皆既になる前に雲が掛かってしまい、撮影終了。


 
2014年10月8日 東京・汐留にて
LEICA M MONOCHROM,
(1, 2, 4) APO-SUMMICRON-M 1:2 / 75mm ASPH
(3, 5) SUMMILUX-M 1:1,4 / 35mm ASPH (FLE)




 
[PR]

by junitchy | 2014-10-17 00:49 | 写真折節 | Comments(0)
2014年 10月 15日
月夜・五重塔(奈良・興福寺)
五月に再び奈良へ。
満月の夜。興福寺東金堂、および、五重塔と。


e0077380_23223744.jpg


 
e0077380_23224943.jpg


 
e0077380_232306.jpg



 
2014年5月13日 奈良・興福寺にて
LEICA M MONOCHOROM, SUMMILUX-M 1:1,4 / 35mm ASPH. (FLE)




 
[PR]

by junitchy | 2014-10-15 23:36 | 写真折節 | Comments(0)
2014年 10月 14日
京都・常照皇寺(その2)
そして、二回目は4月。

一年のうちで常照皇寺が最も賑わうとき。
桜がやや、盛り過ぎだった。

 
e0077380_2156414.jpg


 
e0077380_21551678.jpg



 
次はまた冬に、訪れてみることにしよう。
できれば、雪の積もった静かな朝に。


 
2014年4月15日 京都・常照皇寺にて
(1) FUJIFILM X-E1, Carl Zeiss "Touit" Distagon 2,8/12
(2) LEICA M MONOCHROM, Carl Zeiss C Sonnar 1,5/50 ZM



 
[PR]

by junitchy | 2014-10-14 22:02 | 写真折節 | Comments(0)
2014年 10月 14日
京都・常照皇寺
実は、今年になってからすでに2回、常照皇寺を訪れている。

一度目は、まだ余寒のする3月。

いつものように他に誰もいない境内で、いつものように心静かに、
いつもと同じような写真を撮影して。それでもう、満足だ。


e0077380_21273078.jpg


  
e0077380_21274359.jpg


 
e0077380_21275826.jpg


 
e0077380_21281935.jpg


 
e0077380_21283078.jpg


 

2014年3月17日 京都・常照皇寺
LEICA M MONOCHROM, (1-4) Carl Zeiss Biogon 2/35 ZM, (5) Carl Zeiss Planar 2/50 ZM


 
[PR]

by junitchy | 2014-10-14 21:37 | 写真折節 | Comments(0)
2014年 10月 13日
駿河湾洋上・富士
以前から、一度乗りたいと思っていた駿河湾フェリー。
春の天気の良い日に、清水港から西伊豆まで、往復で乗船してきた。

写真は、その帰りの便にて。

たなびく雲と静かな波に挟まれ、夕陽を浴びて薄い茜色に染まる富士。
モノクロでも、その雰囲気が伝わるだろうか。


e0077380_15132472.jpg



 
e0077380_1513406.jpg



 
2014年3月24日 駿河湾フェリーより、富士山を望む。
(1) LEICA M MONOCHROM, Carl Zeiss Planar 2/50ZM
(2) FUJIFILM X-E1, Carl Zeiss Planar 2/50ZM (75mm equiv.)




 
[PR]

by junitchy | 2014-10-13 15:23 | 写真折節 | Comments(0)
2014年 10月 13日
奈良・芳山二尊石仏
しばらくこのブログを放置していたが、この間に撮っていた写真画像などを少しずつ載せていこう。

   *

人知れぬ山中に置かれた古代の石仏。
奈良旅行を計画しながら、これをどうしても見たいと思った。

場所は奈良奥山。奈良から柳生方面へ向かう旧柳生街道から、芳山(ほやま)山中へ入る。
かなり分かりにくい所にあるので、事前に入念に準備した。
当日は、少し迷いつつもなんとかたどり着くことが出来た。

山道を登りきり、突然、野ざらしに置かれた石仏と出会う。なんだか、不思議な感覚だ。

 
e0077380_12413287.jpg



  
e0077380_12492559.jpg


 
 
e0077380_1250143.jpg



 
作成時期は奈良時代後期頃かと言われているが、それほどの年月を経ているとは思えないほどだ。
長く横倒しになっていたらしく、それが却って摩耗などを防いでいたのだろうか。
これからも長く、この山の中にそっと鎮座していてほしいものだ。


  
2014年4月16日 奈良にて
(1) LEICA M MONOCHROM, Carl Zeiss C Sonnar 1,5/50ZM
(2) SONY NEX-5N, Carl Zeiss Makro-Planar 2,8/60 (for CONTAX)
(3) FUJIFILM X-E1, Carl Zeiss "Touit" Distagon 2,8/12


 

 
[PR]

by junitchy | 2014-10-13 13:28 | 写真折節 | Comments(0)
2014年 03月 09日
石仏(喜多院・五百羅漢)
e0077380_2322754.jpg


e0077380_23215169.jpg



2014年1月19日 所沢・喜多院にて

LEICA M MONOCHROM, APO-SUMMICRON-M 1:2/75mm ASPH.
Nik Silver Efex Pro 2, Adobe Photoshop CS6





 
[PR]

by junitchy | 2014-03-09 23:25 | 写真折節 | Comments(0)