タグ:コンタクトスキャン ( 17 ) タグの人気記事

2011年 12月 10日
葉叢・モノクロ

e0077380_1439312.jpg


 

e0077380_14395030.jpg



2010年5月3日 東京・神代植物公園にて
ROLLEIFLEX 2,8F (Planar 2,8 / 80mm), ILFORD XP2 SUPER
EPSON GT-X970, Photoshop CS3
※コンタクトスキャン@800dpiよりクロップ、縮小


  *


これは紅葉ではなくて、5月の新緑のカエデとツタの葉。
モノクロだが、瑞々しい色彩が感じられないだろうか。






 
[PR]

by junitchy | 2011-12-10 14:56 | 写真折節 | Comments(4)
2011年 11月 27日
昨秋の色


e0077380_1045161.jpg



e0077380_105364.jpg



e0077380_1051330.jpg






2010年11月13日 東京・昭和記念公園にて
CONTAX ST, Planar 2/100, Makro-Planar 2,8/60, Kodak E100VS
EPSON GT-X970, Photoshop CS3
※コンタクトスキャン@800dpiよりクロップ、縮小





 
[PR]

by junitchy | 2011-11-27 10:09 | 写真折節 | Comments(2)
2010年 01月 11日
薄暮・明月院
ROLLEIFLEX 2,8Fでの初めての撮影は、鎌倉の寺巡り。妙法寺、報国寺、建長寺と回り、夕刻に差し掛かったころ、明月院へ行った。

今まで何度となく鎌倉へは来ているが、明月院は今回が初めてだった。美しい庭園、静かな佇まい。

ローライで撮影した何枚かを、スリーブごとコンタクトスキャンで:

e0077380_2259716.jpg

ROLLEIFLEX 2,8F (Planar 1:2,8 / f=80mm)
Kodak E100VS; EPSON GT-X970+Photoshop CS3 ※800dpiにてスキャン後、縮小



4枚目の石仏は、コンタクトスキャンでは黒く潰れてしまっているので、フィルムホルダーを使用してスキャンし直した。

e0077380_22592043.jpg

『花仏』
ROLLEIFLEX 2,8F (Planar 1:2,8 / f=80mm)
Kodak E100VS; EPSON GT-X970+Photoshop CS3
2009/12/6 鎌倉・明月院にて
[PR]

by junitchy | 2010-01-11 23:22 | 写真折節 | Comments(0)
2009年 01月 03日
お蔵入りその2
e0077380_23355028.jpg


CONTAX ST, Planar 1,4/50 (またはMakro-Planar 2,8/60)
Kodak E100VS
EPSON GT-X970 + Photoshop CS3 (Contact Scan@800dpi、縮小)
 
 *
 
これも2000年、近場の公園にて撮影したもの。ちなみに、CONTAX G2、Rolleiflex 3,5 Fに続いてCONTAX STを入手したのがこの年だった。つまり写真を真面目に始めてから間もない頃。これはSTで撮った9本目のフィルムの1コマ。使用したレンズはプラナー50mmだったかそれともマクロプラナー60mmだったか、あやふやだ。

レンズのことは忘れてしまっても、このときどうしてこの枯れた小木にレンズを向けたかは案外よく覚えているものだ。まあ、もともとこうしたただの草木を撮るのが好きだったわけだが、つまり、ちょうどカリグラフィーのオーナメントのような、この美しい曲線に魅せられたのだった。ただしあまりにひとりよがりのような気がして、今までサイトには公開していなかった。今回改めて見て、やはり(個人的には)とても美しく感じるので、「お蔵入りフィルムより」というタイトルにあやかって公開してみることにした。
[PR]

by junitchy | 2009-01-03 00:00 | 写真折節 | Comments(0)
2009年 01月 02日
お蔵入りのフィルムより
e0077380_16234741.jpg


CONTAX ST, Makro-Planar 2,8/60
Kodak E100VS
EPSON GT-X970 + Photoshop CS3 (Contact Scan@800dpi)

  *

2000年の春頃の撮影。もう9年前ということになってしまうわけだ。

今日は先程から古いフィルムの整理ということでコンタクトスキャンをしていた。この一枚は、そんななかでちょっと目に留まったもの。
拙サイトに公開したことは無かったので当時はあまり気に入らなかったのだと思うが、今になって見てみると悪くない気がする。

こうして自分が過去に撮影したものを見返すというのは面白いものだ。
コンタクトスキャン、面倒だが少しずつでも進めていこう。
[PR]

by junitchy | 2009-01-02 16:35 | 写真折節 | Comments(0)
2008年 11月 16日
富士遠望 (八ヶ岳より)
e0077380_1164443.jpg


2005年1月10日朝 八ヶ岳・中岳〜阿弥陀岳の中間地点付近
CONTAX ST, Planar 1,4/50; Kodak E100G
EPSON GT-X970 (コンタクトスキャン@800dpi、縮小)

 *

マイナス20度の極寒。よく行ったもんだと我ながら感心する。
また行きたい気がするが、行けるかどうか。
[PR]

by junitchy | 2008-11-16 11:19 | 写真折節 | Comments(0)
2008年 04月 27日
チューリップ (CONTAX G2 + Sonnar 2,8/90)
さらにチューリップを。前エントリと同日の撮影、今度はG2とSonnarの組み合わせ。

e0077380_0394925.jpg

 

e0077380_040199.jpg



CONTAX G2 + Sonnar 2,8/90mm; Kodak E100VS
EPSON GT-X970; Photoshop CS3
(コンタクトスキャン@800dpiよりクロップし縮小)

*

コンタックスG用のSonnar 90mmは、こう言って良ければとても「悲運な」レンズである。
素晴らしい描写をするにもかかわらず、カメラ側の問題でフォーカスが心許なく、ピントが来ないとの理由で敬遠されている。
確かに、G2のオートフォーカスでは使いにくい。
ほんとのところ、Mマウントに改造してMマウントのカメラにてマニュアルフォーカスで使ってあげたいと前々から思っている(いつかZeiss Ikonを買ったらそうするつもり)。
中古で15000円という格安な値段で売られているのを見ると、もう一本くらい買っておきたくなってしまう。
とにかく、個人的には大好きなレンズだ。
[PR]

by junitchy | 2008-04-27 00:57 | 写真折節 | Comments(0)
2008年 04月 27日
コンタクトスキャン:2005/4/24昭和記念公園
前エントリ『チューリップ』の撮影当日、CONTAX STにて撮ったフィルム3本のうちの最初の2本の全スリーブを、そのままアップしてみることにする:

e0077380_23371835.jpg



e0077380_23373292.jpg



CONTAX ST + Makro-Planar 2,8/60mm; Planar 1,4/85mm; Sonnar 2,8/135mm
Kodak E100VS
EPSON GT-X970; Photoshop CS3

こうやって全コマを見返すと、撮影当日の自分の動きが分かり、我ながら面白いものだ。
この連休中にもまた昭和記念公園か神代植物公園あたりに行って撮影するつもりでいる。ツツジを撮りたいなあ。
[PR]

by junitchy | 2008-04-27 00:04 | 写真折節 | Comments(0)
2008年 02月 17日
奥多摩山行にて
e0077380_1712373.jpg

2008/2/10 日没前後頃
CONTAX G2, Biogon 2,8/28; Kodak BW400CN


   *


e0077380_1724546.jpg

2008/2/11 朝7時半頃
CONTAX G2, Sonnar 2,8/90; Kodak BW400CN
(EPSON GT-X800, コンタクトスキャン@400dpi)
[PR]

by junitchy | 2008-02-17 17:23 | 写真折節 | Comments(0)
2008年 01月 29日
ロウバイ
e0077380_056432.jpg


2007/1/14 京王百草園にて
Hasselblad 500C/M Sonnar CF 4/180 + Extension Tube 56E
Kodak E100VS

 *

ロウバイ(蝋梅)とはよく言ったもので、まるで蝋細工のような花びら。このつやつやとした質感がとても好きな花だ。これは昨年撮ったものだが、今年もどこかに撮りに行きたいと思っている。
[PR]

by junitchy | 2008-01-29 01:01 | 写真折節 | Comments(0)