<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2009年 06月 20日
Glass candle
e0077380_1632394.jpg


e0077380_16361090.jpg



LEICA D-LUX 4 (RAW) + Capture One 4.8
[PR]

by junitchy | 2009-06-20 16:37 | 写真折節 | Comments(0)
2009年 06月 17日
ヤマアジサイ
e0077380_21484987.jpg


e0077380_2149537.jpg


e0077380_21491772.jpg


e0077380_21492685.jpg


e0077380_21493690.jpg




2009年6月6日 高幡不動にて
LEICA D-LUX 4 (RAW) + Capture One 4.8

 *

実はこの記事をアップする数日前に、ほぼ同じ題材の写真を数枚アップしていたが、投稿直後に改めてその画像を見てみるとなんだか色がおかしい(色が褪せている)と思い、またやり直そすことにして、その記事ごと削除してしまっていた。

ここにアップしている画像の編集手順についてまず書いておくと、
D-LUX 4で撮影した元RAWファイルをCapture Oneにて開き、若干補正してから、カラープロファイルがAdobeRGBの16bitTIFF画像を出力。
続いてその画像をPhotoshopで開き、サイズを縮小し、シャープネスを若干かけてから、カラープロファイルをsRGBに変換する。
最後に「web用に保存」コマンドで、画質やファイルサイズを見比べながら圧縮率を決めて、カラープロファイルを埋め込んだJPEG画像を書き出す。

だが、この「web用に保存」コマンドのオプションに「sRGBに変換」という項目があった。恥ずかしながら、今までそれに全く気付いてなかったのだ。で、この項目にはデフォルトでチェックが入っており、つまりsRGBに変換済みの画像を再びsRBGに変換していたことになる。カラープロファイルを2重に変換していたわけだ。色味がおかしかったのは、これが原因だったようだ。
というわけで、この再エントリの画像は「web用に保存」の際にはプロファイル変換は「しない」に設定して改めて書き出したもの。

それにしても、今まで(少なくともPhotoshopCS3を使って)書き出した画像はすべて、2重にプロファイル変換していた可能性が高いわけだ。いやはや…。
[PR]

by junitchy | 2009-06-17 21:54 | 写真折節 | Comments(2)