<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 08日
篆刻 - 記憶の蜃気楼
大学生になったばかりの頃、篆刻(てんこく)が趣味だった。

きっかけは、マラルメやヴァレリーの翻訳で知られる仏文学者鈴木信太郎氏のエッセー集『記憶の蜃気楼』に、篆刻についての文章があったこと。ちなみに、講談社文芸文庫版を購入した日付は1991年2月13日。今その文庫本を見返すと、篆刻について書かれているのは数ページしかないが(作者による印影もいくつか収められている)私にとってはこの本の中で篆刻というものをはじめて知り、強烈な印象を受け、自分でも試してみたい、好きな文字や言葉を彫ってみたいと思ったのだった。

さっそく図書館で篆刻入門や五体字典などを借りたり、また印刀や石、石の面を削るためのサンドペーパー、朱墨などを揃えた。印泥は高価だったので、落款印などに使うような朱肉を買った。

好きな文字や語句を選び、それを篆書体で確認し、デザインする。あれこれ考えるのが楽しい。字面が決まったら、印面に鏡像で転写し(墨で塗った印面に朱で書き込む)、少しずつ削っていく。かなり細かで地味な作業だ。

印の図案は結構たくさん作ったのだが、実際に石に彫ったのは結局3つか4つくらいだった。

お恥ずかしながら、その印影をスキャンしたので以下に掲示してみることにしよう:
 
 

e0077380_17373238.jpg


(さきがけ。好きな文字の一つ)



e0077380_17381052.jpg
愁 旅

(横光利一の小説「旅愁」)



e0077380_17383034.jpg
吟 閑

(「閑吟集」のイメージ)



e0077380_17384558.jpg
之 崖
愁 寺

(崖寺之愁。五山の詩の一句)



 
 
最初に彫った「魁」は、そのときの記録では「平成三年三月一五〜一六日 刻」。本を読んでからわずか一ヶ月後だ。

ちなみに、これ以外に、デザインはしていたが結局は刻することないままになってしまったものは:

・「畢」(ひつ・おわり。好きな文字。先の「魁」と一対をなすはずだった)
・「遡」(そ・さかのぼる。これも好きな文字)
・「碑銘」(ドビュッシーの「6つの古代墓碑銘」などの影響)
・「逍遥」(しょうよう。マラルメの"Divagations"を鈴木信太郎は「逍遙遊」と訳していた)
・「豈徒爾哉」(あにとじならんや。なぜ無駄なことがあろうか、の意)
・「為復終」(=またおわるために。べケット)

などがあった。その図案を今見返してみるとなかなか面白いものもある。

もし気が向いたら、またいつか、彫ってみよう。
[PR]

by junitchy | 2008-06-08 17:56 | 繙読翻書 | Comments(0)
2008年 06月 08日
Liste de lecture : Courir 60 - Alternative Rock
前エントリを書いた後、新たにオルタナティヴ系の曲を集めて、60分のプレイリストを作成した。

1. Corduroy / Pearl Jam / Live On Two Legs (5:05)
2. Catapult / Counting Crows / Recovering The Satellites (3:34)
3. Times Like These / Foo Fighters / One By One (4:26)
4. The Riverboat Song / Ocean Colour Scene / Songs For The Front Row: The Best Of (4:59)
5. Angels Of The Silences / Counting Crows / Recovering The Satellites (3:38)
6. Hundred Mile High City / Ocean Colour Scene / Songs For The Front Row: The Best Of (3:59)
7. Evacuation / Pearl Jam / Binaural (2:56)
8. Overdrive / Foo Fighters / One By One (4:30)
9. The Day We Caught The Train / Ocean Colour Scene / Songs For The Front Row: The Best Of (3:11)
10. Semi-Charmed Life / Third Eye Blind / Third Eye Blind (4:28)
11. Hail, Hail / Pearl Jam / No Code (3:41)
12. You've Got It Bad / Ocean Colour Scene / Songs For The Front Row: The Best Of (3:45)
13. Planet Telex / Radiohead / The Bends (4:19)
14. Given To Fly / Pearl Jam / Yield (4:01)
15. Let Down / Radiohead / OK Computer (4:59)

以上15曲で合計演奏時間は61:31。ちなみに、Pearl Jam、Counting Crows、Foo Fighters、Ocean Colour Scene、Third Eye Blind、Radioheadの曲をピックアップしている。
パールジャムのライブ盤からの一曲に始まり、だんだんとエンジンが掛かり、3曲目のフーファイターズあたりからはパワフルな曲。9曲目のオーシャンカラーシーンで30分くらい、ここで一息つきつつ、まだまだ続くというわけでサードアイブラインドの軽快な曲が続く。レディオヘッドになるとやっと終わりが見える、とだいだいこんな流れ。

つい調子に乗ってこれで数日走っていたら、ヒザを痛めてしまった。それから2週間、走りは中休み。先週末になってやっと治まってきたので、昨日より少しずつ再開。
もっとゆっくり走れるプレイリストも作ろう。
[PR]

by junitchy | 2008-06-08 14:02 | iPod playlists | Comments(0)