<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2007年 03月 21日
枯枝
e0077380_17123699.jpg


Hasselblad 903SWC Biogon 4,5/38
Kodak BW400CN
2007年3月4日


   *


下の石仏と同じ日、散歩を始めて最初に撮った一枚。
なんだかやはり、いつもこういう構図で狙ってしまう。
木々の枝振りを写すのがもともと大好きなのだ。
広角レンズがあると、下から見上げてみたくなる。
きっと、これからもおんなじふうに、撮ってしまうだろう。
マンネリ? スタイル? いや、ただそう撮りたいから。
[PR]

by junitchy | 2007-03-21 17:28 | 写真折節 | Comments(2)
2007年 03月 19日
石仏
e0077380_23345861.jpg


CONTAX G2 + Sonnar 2,8/90
Kodak BW400CN
2007年3月4日 (以下、共通)

   *

もう二週間前のことだが、久し振りに近所を歩いて写真撮影をした。カメラはG2と903SWCの2台。

数年前、たしか2001年の冬だと思うが、雪の積もった朝にやはりカメラを持って歩いたときに、神社の裏にひっそりと並んでいるこの石仏群と出会ったのだった。その時に撮影した写真はサイトにアップしていたことがあるが、その時と同じ石仏を、今回また同じように撮ってしまった。数十体の石仏が並んでいるのだが、その中でこの一体はなんとも平穏な表情を見せており、私のお気に入りだ。


e0077380_23351131.jpg


e0077380_23352357.jpg


e0077380_2335344.jpg




数年前に来た時には、雪の降ったばかりだというのに、石仏の上には五円玉が置かれていた。ささやかな石仏群だが、きっと誰かが毎日お参りをし、拝んでくれているのだろう。私のようなものがたまに邪魔をして写真など撮っていては失礼かもしれない。

だが、カメラのファインダ越しに小さな石仏たちの顔を真正面から見つめていると、不思議なもので、これらの石仏をかつて作った人々の思い、またはそれを今でもお参りしている人の思いが伝わってくるのか、私のような信心を持たぬ者でも或る種おごそかな気持ちになる。それは信仰心とか、いわんや宗教とか、そういったものとはかけ離れたもの、もっと素朴で純粋なものなのだろう。
[PR]

by junitchy | 2007-03-19 00:30 | 写真折節 | Comments(0)